アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「車」のブログ記事

みんなの「車」ブログ


ここ2〜3日のドライブレコーダーより

2017/11/10 01:51
トランプ大統領来日のためか、交通規制が多かった都内。特に11月7日は首都高が激混みで、八潮から天現寺まで普段だったら3〜40分で着くところ2時間半もかかってしまった。渋滞が事故を呼び、その事故がさらに渋滞を呼ぶ悪循環。十数キロの間で上下線5ヶ所の事故があった。渋滞なので、怪我人が出るほどスピードが出ていないのが不幸中の幸いだと思う。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スタッドレス結局・・

2017/11/08 15:04
東京スバルの見積もりにイライラしつつも、結局スバル純正のホイールがいいだろうという考えに至り、値段が高いのは我慢することにした。
6万円程の価格差は大きいけど、カミさんの「こだわりが無ければ安い方がいいと思うけど、純正が良いって言うなら1本1万5千円の差はアリじゃねーの?」という意見にも背中を押された。
画像

このホイールでお願いしてるのだけど、画像つきでお願いしたから、もうまさかね・・
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


スタッドレスタイヤ・・その後・・

2017/11/05 19:27
スタッドレスタイヤの件、ディーラーの見積もりが「純正ホイールでもそれほど高くない」とブログで書いた。そしていよいよタイヤも決定しようとしていた。

最初に出てきた見積もりはブリヂストンDM−V2で、これは市場価格的には最も高いタイヤだったので、他のタイヤの組み合わせでも見積もりを出して欲しい旨お願いした。

すると、ヨコハマタイヤ、ダンロップ、トーヨータイヤのそれぞれ17インチと18インチの組み合わせの見積もりが出てきた。

で、最終決定ということでダンロップの18インチで注文するメールを先程出した。その際、念のため「ホイールは添付写真のもので間違いないでしょうか?」と画像(スバルのホームページにスタッドレスタイヤとセットの案内が出ている)を添付した。

すると、「ホイールはタイヤメーカー推奨の商品になっております。純正ホイールがご希望でしょうか?」とすぐに返事が来た・・。

え・・?

はぁ・・・・・・?

えええええぇぇぇぇ・・・。

オレは

純正ホールの17インチと18インチ、それぞれと幾つかのタイヤの組み合わせでも
見積もりを出してもらえたら助かります。


とメールしたのに・・・書き方がわかりにくかったか・・?

いや、たしかにオレは「純正ホール」とタイプミスしてしまった・・。大きな間違いだ。
でもさ、じゃあ逆に訊きますが「純正ホール」って何?
わかるだろ・・
わかるだろうよ・・。

これがある、これがあるんだよ東京スバルはぁ!
なんとなく予感があったんだろうなぁ・・念のため画像つきで確認してよかったよぉぉ・・。

確かに買う前から「オーディオでワイドFMが入る」と言っていたのに入らなかった件や、再生できる動画フォーマットが全然分からなかった件、それらを尋ねようとスバルの相談センター、ハーマンカードン、実際にオーディオ・ナビを作ってる富士通テンに問い合わせても、たらい回しで回答を得られなかった件、ドライブレコーダーが曲がって取り付けられて問い合わせてもメールが途絶えた件、そして先日のドア修理も20日掛かって代車も出ないから結局保険会社おすすめの会社にお願いしたらあっという間に終わった件、「モデルチェンジしたばかりで何年かこのままで今が一番良い買う時期です」と言っていたのに今年モデルチェンジした件・・・。枚挙にいとまがない。久々に使ったよ「枚挙にいとまがない」と。

さあ、この後どうなるんでしょうか・・。
 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


スタッドレスタイヤを比較する・・

2017/11/05 05:49
引き続きスタッドレスタイヤをどうしようか悩んでいるけど、そのうち雪が降ってきちゃうっつーことで早く決めたいと思う。
先日、スバルのディーラーで購入するとしてもそんなにバカ高いってことがないってわかったので、ブリジストンのブリザックDM-V2以外のタイヤと17インチ18インチそれぞれの値段を出してもらうことにした。

すると、やはり一番高いのはブリジストンのDM-V2、続いてヨコハマタイヤのアイスガードSUV G075、ダンロップのウィンターマックスSJ8、そして見積もりの中で一番安かったのがトーヨータイヤのウィンタートランパスTXとなり、どのメーカーも17インチに比べ18インチの方が2万円〜2万3千円ほど高くなった。

単純に考えると、値段の高い方が性能も良いってことになるけれど、どのメーカーも有名だし普通に使うぶんには問題ないと思われる。特に海外製(主にアジア系)の格安タイヤに比べれば信頼感もあるし、実際評判も全然違う。

一応各メーカーのホームページで性能を調べようと思ったんだけど、どのメーカーも「氷上制動能力00%アップ!」とか書いてあって、正直「それ、自分のところでの比較でしょ?」としか言いようがないし、なかなか公正な数字は探すことができない。
それでもとりあえず各メーカーの「ウリ」を書き出してみる。

ブリジストン・ブリザックDM-V2
アクティブ発泡ゴム:気泡に水が入り込み、氷上のグリップが良い。
マイクロテクスチャー:トレッドの微細な凹凸が、装着初期から優れた氷上性能を発揮。
氷上ブレーキ11%短縮(前モデル比)
ウェットブレーキ5%短縮(前モデル比)

ヨコハマタイヤ・アイスガードSUV G075
エボ吸水ホワイトゲル:氷への密着効果と吸水効果を補完。
スーパー吸水ゴムは低温でも柔らかく経年変化しにくいため、約4 年後も高レベルの氷上グリップ力が続く。
氷上ブレーキ23%短縮(前モデル比:ジオランダーITS)
転がり抵抗5%低減
騒音エネルギー28%低減

ダンロップ・ウィンターマックスSJ8
新ミウラ折りサイプ:シャープになったサイプ幅がブロックの倒れ込みを抑制し接地面積を拡大。
ナノフィットゴム:高密度シリカと軟化剤の絶妙な配合でゴム全体は剛く、接地面だけを柔らかくすることに成功。
氷上ブレーキ性能11%アップ(前モデル比)
ライフ性能7%アップ(前モデル比)

トーヨータイヤ・ウィンタートランパスTX
3Dダブルウェーブグリップサイプ:サイプの倒れ込みを抑制、制動時に高いエッジ効果を生む。
トリプルトレッド構造:イン・アウトの非対称パターンに性能の違うコンパウンドを採用して制動とコーナリング別の役目を担う。
アイス制動性能12%短縮
アイスコーナリング性能8%向上

・・と言った具合で何%アップと言われても具体的にはわからないし、各メーカーのテストも、気温や車種、車重、スピードもまちまちで比較できない。メーカー内ではライバル会社のタイヤをテストしてるんだろうから、かなわないとなったら値段を下げるしかないよね(笑)オレはそう思うしかない。ははははは。

この中から決めるしかないけど、ウィンタートランパスTXの左右非対称パターンはローテーションが効かないんじゃないか?とか不安もある。まあ、素人の考える不安なんて全く問題ないんだろうけど・・。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


そろそろスタッドレスタイヤに

2017/10/31 16:16
そろそろアウトバックの冬用タイヤを用意しなければと思っている。都内とは言え、事務所が坂の多い町にあること・・。いや、それよりも、せっかく四輪駆動のSUVを買ったんだから雪国でも行ってやろうじゃないかという気分もある。

スバルのディーラーへお願いするのが、純正のホイールもあることだし、一番安心感(あくまで安心感だけど)があるんだけど「高い」というイメージもある。

そこで、近所の店で色々聞いてみた。
サイズはアウトバックの225/60/18インチ、あるいは225/65/17インチで、同じ製品だと17インチの方が安くなっている。

自動車用品専門店Y
B社最新スタッドレス(SUV用)+アルミホイールセット
工賃込み 約17万円(17インチ)

B社系列タイヤ専門店
B社最新スタッドレス(SUV用)+B社アルミホイールセット
工賃込み 約19万円(17インチ)
工賃込み 約22万円(18インチ)

D社系列タイヤ専門店
D社最新スタッドレス(高性能)+D社アルミホイールセット
工賃込み 約16万円(17インチ)
工賃込み 約19万円(18インチ)
D社最新スタッドレス(SUV用)+D社アルミホイールセット
工賃込み 約12万円(17インチ)
工賃込み 約14万円(18インチ)

スバルディーラー
B社最新スタッドレス(SUV用)+アルミホイールセット
工賃込み 約17万円(17インチ)

聞いてみてわかったことは、国産有名メーカーのタイヤを買う限り、案外ディーラーも高くないということ。特に、自動車用品専門店と値段的に同じくらいならスバルのエンブレムが入ったホイールにした方が良い気がする(アルミホイールの性能差はよくわからないが)。
また、「工賃込み」と書いたが、B社系列タイヤ専門店の見積もりには単純な「工賃」の他に「チューブレスバルブ」「窒素ガス」「防錆コーティング」アライメント測定・調整」「TPMS(無線の空気圧センサー)」など、合計3万数千円が計上されていて、もしもこれらが他の店では見積もりに入っていないとしたらどこよりも安いことになる。「必要なければその分は引きます」と言っていたのは好感が持てる。

担当者・タイミングによるとは思うんだけど、商品知識や対応の良さでは圧倒的にB社系列タイヤ専門店だった。また、とにかく安く売ろうとするのではなく、安全のために空気圧センサー(1万5千円ほど)も見積もりに入れてくるあたり、オレにとってはポイントが高かった。

※ネットで調べると、海外製のタイヤを扱う店ではとにかく激安(アウトバック用で10万円〜)もある。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アウトバックの修理

2017/10/25 22:16
マンションの駐車場から左折しようとしたところ、ポールにこすってしまった事故。
アウトバックの修理、結局ディーラーで見積もりを出してもらったところ、約30万円とかなりの高額。保険屋さんに試算してもらったところ、12万円くらい以上かかるようなら保険を使った方がトータル安く済むとのこと。これは保険を使うことで次回保険料の割引率が下がってしまうことも含めての計算。
まあ、修理代金が高額なのはともかく、スバルのディーラーが言うには修理期間がなんと10日から2週間ほどかかるとのこと。これはしばらく前の雹による被害での修理が続いていて混んでいるのが理由だそうだ。もちろん代車があれば期間が多少長くなってもいいのだけど、スバルでは代車を用意できないとのこと。
この、最長2週間のレンタカー代は保険では出ず、自分で借りるとなると10万円ほどかかることになる。このことを保険屋さんに相談すると、代車無料貸出の提携修理工場を紹介してくれた。
それでも、ディーラーの方がなんとなく安心感があるので担当営業に交渉してみたが、やはり代車も出ないし、修理期間も短くはならないとのことだった。
保険屋さんの話だと、結局ディーラーも外部の修理工場に出すことが多く、また、紹介してくれた工場の腕も確かとのことなのでそちらにお願いすることにした。修理の見積もりは、やはりディーラーと同じくらいになりそうだが、レンタカー代が浮いたことはかなり大きい。考えようによっては、ディーラーより10万円以上安くできたとも言える。
何にせよ、事故は起こすものじゃないね・・。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


アウトバック修理の代車はホンダのフィット

2017/10/20 14:29
レンタカーなど、いつもと違う車に時々乗るのは楽しい。アウトバックの修理中に貸し出されたのはホンダのフィット。このクルマの年式はわからないが、8万キロ以上走っていて、正直ボロくなってきている。そのボロさのせいなのか、かなりワイルドなエンジン音を響かせていて、どこかからビビリ音が絶え間ない。。それほど派手ではないがエアロパーツが付いていることから、もしかしたらマフラーを変えているのかも知れない。
ダッシュボードにカロッツェリアのカーナビが付いているが、本来の純正ナビはラジオを聞くだけのものになっていて、そのラジオも画面が点いたり消えたりで動きが怪しい。
オートマチックの変速は、「D」と「S」「L」のモードががあり、「D」にしておくと変速ショックは感じないのでCVTかも知れない。
また、このクラスでは珍しいと思うんだけど、電動のサンルーフが付いている。(個人的にはサンルーフってなんのためにあるんだろうって思うけど・・。)
それから、これはホンダ車は全部なのか、給油口が外から手で開けるようになっていて、最初わからなかった。アメリカのレンタカーでは経験あったけど、ウチの歴代のクルマはシートの下辺りにノブがあった。ドアのロックに合わせて給油口の蓋もロックされるようになっているので、慣れれば便利かもしれない。
走りの方は、これまたホンダ独特なのか、ファミリーカーの割にはサスペンションがガッチリしていてカーブでゆらゆらすることがない。前に乗っていたコルトと比べるとスポーティだ。タイヤもこのクラスとしては太めで平らなものがついているようだ。エンジンも元気よく毎日首都高を使って自宅と事務所を往復しているけれどシフトの「S」も使えば、深夜の飛ばし気味のタクシーにも負けることなくパワフルに走ることができる。
借り物なので無理はできないが楽しい。
難を言えばブレーキのタッチが悪いかな。古さや慣れないせいかもしれないけど、慎重な操作をしないと「カックン」しやすい。ハンドルを目一杯切った時にガクガクするのも古さのせいだろうか。それから、ドアが軽い。高級車の「バフ」という開閉感は望むべくもないけど、「ベン!」という軽さは安っぽい。あ、それと、リモコンドアロックが50センチ位まで近づかないと効かないのは電池が切れ掛かっているのだろうか・・。タコメーターは付いているけど水温計が無いのが不安だ(おそらく警告灯はあるんだと思うけど)。
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メキメキメキィ

2017/10/05 20:09

もう、だいぶ昔の話なんだけど、バイクで走っていると狭い交差点の向こうから若い女性ドライバーのクルマが曲がってきた。狭い道だし、慣れない感じの運転だったのでかなり手前でバイクを止めて道を譲った。ただでさえ狭い交差点の角には、ミラーが設置されていて余計に狭くなっていた。オレが待っていたためドライバーが焦ったのか、そのクルマはミラーのポールに「メキメキメキィ」とめり込みながら、もうバックもできず曲がってきた。

・・・という話をカミさんと話したのが先日の午前中。

その日の夕方にオレが駐車場のポールに「メキメキメキィ」とアウトバックをめり込ませることになるとは、まだ思いもしなかった・・。

その見積もりが来たので車の傷とともに画像をアップしておく・・。
傷もこの部分だけなんだけどねぇ・・。結構高いね。

画像


画像

 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


スバル純正ドライブレコーダーについて

2017/06/13 21:28

スバル純正ドライブレコーダー
SAA3060320及びSAA3060330
取扱説明書の気になる点を書き出しておく。

マイクロSDHCカードは月に2回ほどフォーマットするのがお勧め。
マイクロSDHCカードは消耗品なので6ヶ月を目安に交換するのがお勧め。マジかよ・・。
SDカードは「マイクロSDHC」のCLASS10、8〜32GBが対応。

■録画ボタン操作
・RECボタン(丸い大きなボタン)
短押し・・手動録画開始
長押し・・カードフォーマット

・中ボタン(細長)
短押し・・音声録音オンオフ切り替え
長押し・・音声案内オンオフ切り替え

通常は「常時録画」で60秒ごとの動画ファイルが作られる。(Normalフォルダに保存)
手動録画ボタンを押すと、押した瞬間の10秒前から20秒後までが録画される。(Manualフォルダに保存)
Gセンサーが衝撃を受けるとLEDが紫色になり10秒前から30秒後まで録画される。(Emergencyフォルダに保存)

SDHCカードの約半分(正確には1GBを引いてから半分・・つまり8GBなら3.5GB程)が「常時録画」に割り当てられ、古いものから削除される。

■カードのフォーマット方法
電源ONの状態で大ボタンを5秒ほど長押しすると「ファイルを全て削除します」と言ってフォーマットが開始される。LEDは紫で点灯する。

■ソフトウェアのアップデート方法
パソコンにアップデートファイル(ドライブレコーダー更新プログラム)をダウンロードし、(www.e-saa.co.jp)SDHCカードにコピーする。本体に挿入すると「アップデートを開始します」と言いアップデートされる。終了の案内があったら電源を切り、20秒後に再度電源を入れる。

6/20修正
SDカードは「マイクロSDHC」のCLASS10、8〜32GBが対応。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ハーマンカードンサウンドシステム&SDナビゲーションについて覚え書き

2017/04/22 23:44

ハーマンカードンサウンドシステム&SDナビゲーション
取扱説明書より音楽と動画形式のページ抜粋

■USBメモリについて
・フォーマット:USB 2.0 HS and FS
・ファイルフォーマット:FAT16/32

■iPodについて
iPod touch 1st〜5th
iPod classic
iPod with video
iPod nano 1st〜7th
iPhone 3G〜

■SDメモリーカードについて
マイクロSDカード 32GBまで対応

■音楽ファイル
・フォーマット:MP3/WMA/AAC
・最大フォルダ数:3000
・最大ファイル数:9999
・1フォルダあたりの最大ファイル数:255

■動画ファイル
・フォーマット
WMV9:WMV/AVI
MPEG4:AVI/MPEG4
H.264/AVC:AVI/MPEG4
解像度:128×96/160×120/176×144/320×240/352×240/352×288/640×480/720×480/720×576
 

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
スバル純正ドライブレコーダーについて
今日、信号で前に停まっていたおじいさんの運転する車が、左右の交通が途絶えたと思ったらスルスル〜っと前に出て左折して行ってしまった。今大流行の老人の危険運転だ。足立区という土地柄もあり(笑)、危険な運転はよく目にするが、巻き込まれたときや、あまりにもひどい場合はその映像を公開して広く警鐘を鳴らすためにもドライブレコーダーを取り付けようと思った。 で、スバルの車にはご存知「アイサイト」が搭載されている。これは人間の目のように二つのカメラで前方を監視するため、フロントウインドウに何か写り込んだりする... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 21:21
スバル純正リモコンエンジンスターター覚え書き
スバルの純正リモコンエンジンスターターについて、いくつか覚え書きをしておく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 23:03

トップへ | みんなの「車」ブログ

爆 裂 伊 香 保 温 泉 グ ロ ブ  車のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる