アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
爆 裂 伊 香 保 温 泉 グ ロ ブ 
ブログ紹介
日 々 の 雑 感 を な る べ く 面 白 く
zoom RSS

アメリカからノートが届いた!

2017/11/15 05:13
先日、アメリカのamazonで購入したミケルリウスのノートが5冊届いた。

アメリカのamazonで商品を選び、エドファリーで輸入代行をしてもらった。

今回購入したのはミケルリウスのノート7冊。その内1冊が品切れでキャンセル。そして6冊の内さらに1冊がアメリカ国内での発送が遅れているらしく、あとで届くようだ。
購入したノートと支払いの内訳は以下の画像通り。
画像

計算してみると1ドル112円ほどのようだ。
消費税はアメリカと日本の合計、購入代行手数料はアメリカオフィスから日本オフィスに到着するまでの5%という案内。

送料の6,530円という額は、正直安いと思う。というのも、まずアメリカ国内で合計5箇所(まだ来ていないのも含め)からアメリカオフィスへ配送。そこから日本オフィスへ3個口(まだ来ていないのも含め)で配送。さらにそこから佐川急便で3個口で配送されるのだ。(アメリカ国内の5箇所のうち1箇所だけ有料配送になっている。)

画像

今回は初めての利用に喜んでアメリカ国内で送料がかかるものも関係なく購入してしまったが、システムをもっと良く理解すれば、より安く手に入れることができると思う。代行システムとは言え、個人輸入がこんなに簡単にできてしまう世の中になったんだなぁ・・。

追記
11月1日に注文して11月13日には届いたので2週間以内には届いたことになる。コレは早いのか遅いのか、他と比較していないのでわからないけど、今回は特に急ぐものでもなかったので満足している。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ここ2〜3日のドライブレコーダーより

2017/11/10 01:51
トランプ大統領来日のためか、交通規制が多かった都内。特に11月7日は首都高が激混みで、八潮から天現寺まで普段だったら3〜40分で着くところ2時間半もかかってしまった。渋滞が事故を呼び、その事故がさらに渋滞を呼ぶ悪循環。十数キロの間で上下線5ヶ所の事故があった。渋滞なので、怪我人が出るほどスピードが出ていないのが不幸中の幸いだと思う。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スタッドレス結局・・

2017/11/08 15:04
東京スバルの見積もりにイライラしつつも、結局スバル純正のホイールがいいだろうという考えに至り、値段が高いのは我慢することにした。
6万円程の価格差は大きいけど、カミさんの「こだわりが無ければ安い方がいいと思うけど、純正が良いって言うなら1本1万5千円の差はアリじゃねーの?」という意見にも背中を押された。
画像

このホイールでお願いしてるのだけど、画像つきでお願いしたから、もうまさかね・・
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


スタッドレスタイヤ・・その後・・

2017/11/05 19:27
スタッドレスタイヤの件、ディーラーの見積もりが「純正ホイールでもそれほど高くない」とブログで書いた。そしていよいよタイヤも決定しようとしていた。

最初に出てきた見積もりはブリヂストンDM−V2で、これは市場価格的には最も高いタイヤだったので、他のタイヤの組み合わせでも見積もりを出して欲しい旨お願いした。

すると、ヨコハマタイヤ、ダンロップ、トーヨータイヤのそれぞれ17インチと18インチの組み合わせの見積もりが出てきた。

で、最終決定ということでダンロップの18インチで注文するメールを先程出した。その際、念のため「ホイールは添付写真のもので間違いないでしょうか?」と画像(スバルのホームページにスタッドレスタイヤとセットの案内が出ている)を添付した。

すると、「ホイールはタイヤメーカー推奨の商品になっております。純正ホイールがご希望でしょうか?」とすぐに返事が来た・・。

え・・?

はぁ・・・・・・?

えええええぇぇぇぇ・・・。

オレは

純正ホールの17インチと18インチ、それぞれと幾つかのタイヤの組み合わせでも
見積もりを出してもらえたら助かります。


とメールしたのに・・・書き方がわかりにくかったか・・?

いや、たしかにオレは「純正ホール」とタイプミスしてしまった・・。大きな間違いだ。
でもさ、じゃあ逆に訊きますが「純正ホール」って何?
わかるだろ・・
わかるだろうよ・・。

これがある、これがあるんだよ東京スバルはぁ!
なんとなく予感があったんだろうなぁ・・念のため画像つきで確認してよかったよぉぉ・・。

確かに買う前から「オーディオでワイドFMが入る」と言っていたのに入らなかった件や、再生できる動画フォーマットが全然分からなかった件、それらを尋ねようとスバルの相談センター、ハーマンカードン、実際にオーディオ・ナビを作ってる富士通テンに問い合わせても、たらい回しで回答を得られなかった件、ドライブレコーダーが曲がって取り付けられて問い合わせてもメールが途絶えた件、そして先日のドア修理も20日掛かって代車も出ないから結局保険会社おすすめの会社にお願いしたらあっという間に終わった件、「モデルチェンジしたばかりで何年かこのままで今が一番良い買う時期です」と言っていたのに今年モデルチェンジした件・・・。枚挙にいとまがない。久々に使ったよ「枚挙にいとまがない」と。

さあ、この後どうなるんでしょうか・・。
 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アメリカのamazonで買い物、その後

2017/11/05 17:43
先日、アメリカのamazonでミケルリウスのノートを代理購入してもらったEdfa3lyからメールが届いた。

「キャンセル商品のお支払い額から、アメリカ国内送料分を差し引き、945円をお支払いのクレジットカードへご返金させていただきました。
商品の購入手続きは完了いたしました。弊社のアメリカ倉庫の発送から、1週間ほどでお届けとなります。アメリカの倉庫から発送されましたら、マイページでご覧いただけるようになります。」

とのことだ。商品の中でアメリカ国内の送料がかかるものがあったので(他の商品はアメリカ国内の送料無料)追加の送料がかかるはずだったんだけど、品切れでキャンセルの商品が1つあったため、差し引き945円戻ってくるらしい。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スタッドレスタイヤを比較する・・

2017/11/05 05:49
引き続きスタッドレスタイヤをどうしようか悩んでいるけど、そのうち雪が降ってきちゃうっつーことで早く決めたいと思う。
先日、スバルのディーラーで購入するとしてもそんなにバカ高いってことがないってわかったので、ブリジストンのブリザックDM-V2以外のタイヤと17インチ18インチそれぞれの値段を出してもらうことにした。

すると、やはり一番高いのはブリジストンのDM-V2、続いてヨコハマタイヤのアイスガードSUV G075、ダンロップのウィンターマックスSJ8、そして見積もりの中で一番安かったのがトーヨータイヤのウィンタートランパスTXとなり、どのメーカーも17インチに比べ18インチの方が2万円〜2万3千円ほど高くなった。

単純に考えると、値段の高い方が性能も良いってことになるけれど、どのメーカーも有名だし普通に使うぶんには問題ないと思われる。特に海外製(主にアジア系)の格安タイヤに比べれば信頼感もあるし、実際評判も全然違う。

一応各メーカーのホームページで性能を調べようと思ったんだけど、どのメーカーも「氷上制動能力00%アップ!」とか書いてあって、正直「それ、自分のところでの比較でしょ?」としか言いようがないし、なかなか公正な数字は探すことができない。
それでもとりあえず各メーカーの「ウリ」を書き出してみる。

ブリジストン・ブリザックDM-V2
アクティブ発泡ゴム:気泡に水が入り込み、氷上のグリップが良い。
マイクロテクスチャー:トレッドの微細な凹凸が、装着初期から優れた氷上性能を発揮。
氷上ブレーキ11%短縮(前モデル比)
ウェットブレーキ5%短縮(前モデル比)

ヨコハマタイヤ・アイスガードSUV G075
エボ吸水ホワイトゲル:氷への密着効果と吸水効果を補完。
スーパー吸水ゴムは低温でも柔らかく経年変化しにくいため、約4 年後も高レベルの氷上グリップ力が続く。
氷上ブレーキ23%短縮(前モデル比:ジオランダーITS)
転がり抵抗5%低減
騒音エネルギー28%低減

ダンロップ・ウィンターマックスSJ8
新ミウラ折りサイプ:シャープになったサイプ幅がブロックの倒れ込みを抑制し接地面積を拡大。
ナノフィットゴム:高密度シリカと軟化剤の絶妙な配合でゴム全体は剛く、接地面だけを柔らかくすることに成功。
氷上ブレーキ性能11%アップ(前モデル比)
ライフ性能7%アップ(前モデル比)

トーヨータイヤ・ウィンタートランパスTX
3Dダブルウェーブグリップサイプ:サイプの倒れ込みを抑制、制動時に高いエッジ効果を生む。
トリプルトレッド構造:イン・アウトの非対称パターンに性能の違うコンパウンドを採用して制動とコーナリング別の役目を担う。
アイス制動性能12%短縮
アイスコーナリング性能8%向上

・・と言った具合で何%アップと言われても具体的にはわからないし、各メーカーのテストも、気温や車種、車重、スピードもまちまちで比較できない。メーカー内ではライバル会社のタイヤをテストしてるんだろうから、かなわないとなったら値段を下げるしかないよね(笑)オレはそう思うしかない。ははははは。

この中から決めるしかないけど、ウィンタートランパスTXの左右非対称パターンはローテーションが効かないんじゃないか?とか不安もある。まあ、素人の考える不安なんて全く問題ないんだろうけど・・。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ミケルリウスのノートをアメリカのamazonで買う

2017/11/02 03:20
ほとんどこだわりのない人生だけど、ノートと言えばスペインのミケルリウス(MIQUELRIUS)を大変気に入っている。以前はおしゃれな文房具店や雑貨も扱う書店なんかでも見かけたんだけど、今では通販で探してもA5サイズ以下のものしか出てこない。だけどオレの欲しいのはA4サイズ。
大きめのリングと丈夫な表紙に挟まれたノートは、5ミリほどの方眼で、その方眼の色は1冊の中で数色に分けられている。勉強用ならコレ一冊で何科目かに使うのだろう。A4サイズはノートとしてはかなり大きく、1ページに色々書き込める。邪魔にならない濃さで印刷された方眼と紙質が絶妙で、どんなペンでもスラスラと書ける。
アメリカに行った時にはいくつかの書店で見かけて、自分の中で希少だと思うあまり、使い切れないほどストックしてしまった・・。
それでも、表紙のデザインだけでも素晴らしいので、コレクションにしてもおかしくないと思う。

で、アマゾンで検索すると先に書いた通り、A5やA6といった小さなサイズばかり出てくる。そんな中、A4サイズもいくつか出品されているのだけど、A5が数百円〜千円くらいなのに、A4のものは突然1万6千円以上なんていう値段が付いている。もしかして国内には在庫がなく、注文ごとに海外から取り寄せになり、手数料やら何やらが加算されているのかもしれない。

で、なんとなくアメリカのアマゾン(amzon.com)MIQUELRIUSを探してみると・・・先ほど書いた1万円6千円の商品が15ドルほどで売られている・・。
コレ、ちょっと個人的に買えないかな・・と思ったら、なんとそういうサイトが有る。
Edfa3lyというサイトに希望するアマゾンの商品URLを貼ると個人輸入を代行してくれるようだ。


ということで、国内で買うと1冊1万6千円のミケルリウスを、同じくらいの金額を出すと、はたしてアメリカから送料手数料込みでどれだけ買えるのか(笑)試しにやってみよう。

まずはアメリカのamazon(amzon.com)でほしい品物を見つける。
例えば画像のミケルリウスの黒い表紙のノート。
すべて英語で書かれているが、日本のamazonと同じレイアウトなので、だいたい同じようなことが書いてあるのだろう。
で、画像の一番上、赤で囲ったURLをコピーする。
画像


次に、https://jp.edfa3ly.co にて会員登録、「注文する」に行くと、「新規注文」の下に空白のウインドウが出るので、そこにコピーしたURLをペーストする。
ちょっと待っていると、商品名と小さな写真が出るので、カテゴリーや色を選んで「商品を追加する」をクリック。
画像


関税や手数料、送料などの明細が出るので、複数の商品を選ぶ場合は同じように繰り返す。
今回、ページの一番上にある赤いグラデーションのところをクリックしてクーポンをゲット、1500円の割引を受けることができた。
画像


あとはどの通販でもあるように、送り先の登録やクレジット払いの手続きをして終了。
無事購入の手続きができたのかどうかなど、登録したメールアドレスに進捗状況が届く。
画像


思ったより簡単に利用できたので、これで無事商品が届くようなら他のものも色々物色してみようと思う。


11/3追記
Edfa3lyより、以下の案内がメールで届いた。

1. Kukuxumusu for Miquelrius Poly Notebook, Skeleton Fish
こちらの商品は、アメリカ国内送料が $10.46かかるため、追加させていただきました。

2. Miquelrius Large 4 Subject Wirebound Notebook - Tribal Stripes, Hardcover,
商品が売り切れになっておりますが、中古商品でしたら1点在庫がございます。
「Used - Like New Item will come in original packaging.」と記載がございますが、
こちらの中古商品の購入でも良いかご確認お願いいたします。

アメリカ国内送料の追加分から、品切れ商品の金額を差し引き、
945円の超過払いとなっています。


つまり、送料追加と品切れを差し引いて945円戻ってくるらしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

爆 裂 伊 香 保 温 泉 グ ロ ブ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる