爆 裂 伊 香 保 温 泉 グ ロ ブ 

アクセスカウンタ

zoom RSS トイレのリフォーム

<<   作成日時 : 2014/04/11 03:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

一連のリフォームシリーズとして、今度はトイレのリフォームをした。

今回のメニューは
・壁紙(天井と壁)を貼り替える
・床のクッションフロアとソフト巾木を貼り替える
・天井のダウンライトを交換する(IKEA)
・既存の埋込み式収納棚を撤去する
・額縁と、それを照らすLED照明を付ける(IKEA)
・上記LED照明のための電源確保
・タオル掛けを交換

材料
・クッションフロア  東リ CF9082
・壁紙  リリカラ LV-5317(天井)LV-5355(壁)LV-5357(壁・アクセント)
・天井用シーリングライト  IKEA LOCK
・額縁とLED照明  IKEA RIBBA
・タオル掛け  品番不明(スーパービバホームで購入)


まずは、既存の壁紙を剥がし、埋込み式収納棚も外した。作業しやすいようにタンクのフタは取り、隠れている壁紙はどうせ見えないので剥がせるところまでカッターを入れて剥がす。

画像


既存のクッションフロアも剥がす。糊が固まってしまっているので手強いが、根気よくやる。カッターを入れて細長くしてやると剥がしやすい。

画像


埋込み式収納棚を外した穴の部分は、板で埋める。隣の小さい穴は、額縁のLEDライトの電源で、天井の照明から電線を引いている。ちょうど額で隠れる場所にした。

画像


板の継ぎ目が目立たないように、パテで埋める。乾いたらサンダーを掛け、触って段差がわからなくなるまで2〜3度繰り返す。

画像


天井に開いているダウンライトを撤去した穴は、新しいシーリングライトで隠れてしまうので特に処理はしなかった。ただ、シーリングのコネクタを新設するため、天井裏の間柱に板(写真に見えているもの)を渡してある。穴の中心に付けていないのは、IKEAのシーリングライト側の取付位置がセンターにないから。これはIKEAの商品が悪い。(日本の殆どの製品は、取り付け器具が真ん中にあります。じゃないと部屋の真ん中に取り付けられないし・・。)

画像


床にまんべんなくクッションフロア用の接着剤を塗る。

画像


接着剤を塗るオレ。

画像


クッションフロアが貼れた。便器は固定されているので、縁で切り抜いてある。

画像


壁紙を貼り、外してあった器具を取り付け完成。タンクの上に本や小物が置ける棚を設置した。額にはまだ絵は入っていない。

画像


4/13追伸

今回の材料費
・壁紙
390円/1mを 約10.5m 4,095円
・糊付け
60円/1mを 約10.5m 630円
・クッションフロア
1800ミリ巾 1,200/1mを 約1m 1,200円(実際は1度失敗)
・天井ライト
IKEA LOCK 822円
・額縁とLED照明
IKEA RIBBA 額2,561円 照明2,561円
・タオル掛け 約1,500円
・ソフト巾木
150円/1mを 約4m 600円
合計13,969円
実際には、この他パテ、シーリングライト用部品、電線、壁を埋めるための木材、棚板などで2,000円ほど、また壁紙なども多少余分に買っているので、多少かかっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もうプロですね。
本職がなんなのか分からないわ(笑)
kana
2014/04/13 18:30
コッチの方が楽しい自分がいることに気づき、ちょっとショックです。実家のリフォームの相談に来た建築士の人にも「すでにDIYを超えている」と言われて調子づいてます。次はリビングと和室の間にある壁を撤去する予定・・。もうリノベーションに近づきつつある・・。
伊香保万次
2014/04/13 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
トイレのリフォーム 爆 裂 伊 香 保 温 泉 グ ロ ブ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる